芸能人御用達スキンケア
芸能人御用達ダイエット
スポンサードリンク

加護亜依の「事件」を取り上げた医師ブログ急遽停止のその後

加護亜依の「事件」を取り上げた医師ブログ急遽停止のその後

以前、このBlogでも取り上げた加護亜依の「事件」を取り扱った医師ブログ

「日刊フジタ情報」

http://ameblo.jp/doctorfujita/

が再開していた。

停止ということで、当分、開始されることはないのかなと思っていたが、2日停止されただけで直ぐの再開。

「日刊フジタ情報」では、加護亜依の件を取り扱ったことに対して、次のコメントを掲載していた。


「真実は見ようとしなければ決して見えないもの」


「真実」ということを本題において、加護亜依の件を例にとって訴えたかったのかもしれない。

加護亜依の件については色々反論があったみたいだが、その反論についても、藤田氏は持論を展開している。

確かに、一理あるなと考えさせられた内容だった。

それよりも、『真実』ということに焦点を充てた今回の内容に自分も共感することがあり、

マスコミ、特に最近不祥事が続いているテレビ業界人に読んでいただきたい内容である。

何が真実であるのか、自分で取りに行かないと見えないだろう。

それは真実に限らず、本質的な価値を持つ”情報”についても言える


「日刊フジタ情報」

http://ameblo.jp/doctorfujita/


「加護亜依の「事件」を取り上げた医師ブログ急遽停止の謎」

http://jyouhou-tu.seesaa.net/article/37249965.html

加護亜依の「事件」を取り上げた医師ブログ急遽停止の謎

加護亜依の「事件」を取り上げた医師ブログ急遽停止の謎

加護亜依の「事件」を取り上げた医師ブログ急遽停止


ちょっと驚きだったのが1Blogがこれだけ世間に与えた影響だ

整形外科医の他に、「なぜ、女は男の嘘を見抜いてしまうのか」など多数の著書を持つ藤田徳人さんのBlog

「日刊フジタ情報」が突然の休刊

livedoorで取り上げられるまでこのBlogの存在は全く知らなかったが、

内容をみてみると、なるほど鋭いところをついていると頷けるものだった

今回は、例の加護亜依の「事件」を取り上げた直後の休刊だったため、何か背景にあるのではないのか?

という憶測が飛んでいるが、ことの真相は闇の中・・・

Blogでは、今回の加護亜依の「事件」に触れ


「モーニング娘。その清楚なイメージはファンのために作られた虚無の世界であり、アイドルたちは常に欲求不満にさらされることになる」

「その欲求不満で彼女たちの多くはイライラしている。未成年の少女が、そのイライラをセーブできるはずがない」

プロデュースする側は、彼女たちをセーブしなければならず、それにはすさまじい精神力が必要で、彼女たちをまとめるのは、とてつもなく大変なのだという。だから、加護さんにしたように、みせしめとして厳しく対処せざるを得ない、と書いている。

さらに、「アイドル業に手を出した者は、普通ではいられない。正気ではいられない人身売買の世界のようなところだ」

と藤田さんは本心(?)を書いている

個人的な発言であると思うが、この記事が掲載された次の日(29日)に加護亜依の「事件」に触れた内容の記事は削除され

突然の「休止」宣言

その理由として
「ヒット数が増えるとともに、本来の私のファン以外の方も閲覧するようになり、通りすがりの方のコメントで不快な思いもするようになりました。やはり、ヒット数を増やすなどということは、私には向いていないようです。ですから、ここで、一旦、閲覧者を減らすために、閉鎖します。」

とのこと。

恐らく加護亜依の「事件」に触れた内容の記事に対する反響が響いての処置だったのだろうか。

個人に限らず、誰にしても起こりえる状況(特にマスメディア関係)=アクセスアップのための創意工夫が、

ここに来て自分の倫理感とぶつかってしまったのだろう。

アクセスは欲しい、でも自分の本意ではない

そのジレンマに陥ってしまったのかもしれない。

このBlogも当初の目的は、面白おかしく芸能界のウラ情報を提供していくことだったが、

インターネットを通して自分の意見を発していくうちに、その影響力を常々考えるようになってから、すこしづつ方向転換しつつあるかもしれない。

http://ameblo.jp/doctorfujita/

ミスチルの”裏”ベスト

e6394ea8b0bf06817b7e9d579c46acac.jpg

左より中川敬輔(ベース)、鈴木英哉(ドラム)、田原健一(ギター)、桜井和寿(ヴォーカル)...

(写真提供 livedoorニュース)



ミスチル
の裏って・・・

という表題を見てなんだろう〜と思われた方もいるかと思いますが、

ミスター・チルドレンの裏とは、

「裏ベスト」をリリースしたということ。

なぁ〜んだという声が聴こえてきそうだが、

裏ベストを出せるほど成長したミスチルの”証”なのかもしれまない。

ミスチルは5月10日にデビュー15周年を迎えるにあたり、「裏ベスト」

B-SIDE」(2枚組全20曲)を発売することになった。

カップリング曲を集めた内容だが、通常のシングルに勝るとも劣らない内容になっている。

ミスチルのボーカル・桜井和寿さんも「(14日発売のアルバム)『HOME』を聴いてくれた人にはすんなり受け入れてもらえる」

ともう一つの顔にも自信をみせている。

もともとカップリング曲は表現したいものを自由に表現してきたというから、”素”のミスチルが見えてくるだろう。

ミスチルの裏ベスト「B-SIDE」

今からが楽しみである。。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070313-00000023-dal-ent


■「B-SIDE」収録曲

DISK 1
01. 君の事以外は何も考えられない (「抱きしめたい」1992年12月01日)
02. my confidence song (「innocent world」1994年06月01日)
03. 雨のち晴れ Remix Version (「【es】〜Theme of es〜」1995年05月10日)
04. フラジャイル (「シーソーゲーム〜勇敢な恋の歌〜」1995年08月10日)
05. また会えるかな (「名もなき詩」1996年02月05日)
06. Love is Blindness (「マシンガンをぶっ放せ―Mr.Children Bootleg」1996年08月08日)
07. 旅人 (「マシンガンをぶっ放せ―Mr.Children Bootleg」1996年08月08日)
08. デルモ (「Everything (It's you)」1997年02月05日)
09. 独り言 (「光の射す方へ」1999年01月13日)
10. Heavenly kiss (「口笛」2000年01月13日)

DISK 2
01. 1999年、夏、沖縄 (「NOT FOUND」2000年08月09日)
02. 花 (「優しい歌」2001年08月22日)
03. さよなら2001年 (「君が好き」2002年01月01日)
04. I'm sorry (「Any」2002年07月10日)
05. 妄想満月 (「Sign」2004年05月26日)
06. こんな風にひどく蒸し暑い日 (「Sign」2004年05月26日)
07. ほころび (「箒星」2006年07月05日)
08. my sweet heart (「箒星」2006年07月05日)
09. ひびき (「しるし」2006年11月15日)
10. くるみ - for the Film - 幸福な食卓 (「しるし」2006年11月15日)

2007年5月10日発売 / 2,800円 (税込) / TFCC-86231

叶姉妹マネージャーの素顔公開

叶姉妹のマネージャーを務めていた晴栄さんが、

総額5億円のダイヤ・時計と共に消息を絶ったニュースが報道されましたが、

叶姉妹のマネージャーの素顔を入手しました。


叶姉妹、芸能情報、芸能人の噂、芸能裏情報 (写真左が晴栄さん)


総額5億円ともいわれているダイヤや時計と共にどこに消えてしまったのでしょうか?

今後の展開に注目です。

SMAP中居君とフジテレビ中野美奈子アナのプリクラ

中居正広、中野美奈子、芸能情報、芸能人の噂、芸能裏情報


SMAP中居君とフジテレビ中野美奈子アナのプリクラ写真を見つけてしまいました。。

恐らくこの写真に対して問い合わせが殺到したのかなと・・・

このプリクラは、中野美奈子アナのお姉さんが出したとの噂も・・


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。